RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
21
ウイニングイレブンプレーメーカー 2011ウイニングイレブンプレーメーカー 2011
(2010/11/18)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

Wiiならではの操作が新しい「ウイニングイレブン プレーメーカー」シリーズ最新作「ウイニングイレブン プレーメーカー2011」が発売されました。
今年もPS3版などとあまり間隔を空けず、PSP版などと同発で何より。

従来のサッカーゲームではプレイヤーが一度に操作できる選手はボールを持った選手だけでした。
しかし、「プレーメーカー」シリーズではWiiリモコンのポインティング機能を使い、選手を同時多発的に動かす、空いたスペースに選手を走り込ませる、スペースにパスを出す、といった従来のサッカーゲームでは実現できなかった動きが可能となっています。

遊べるモードは1試合だけ気軽に楽しむマッチ。
「ウイイレ」シリーズお馴染みのUEFA Champions Leagueに加え、今年は新たに南米王者を決めるCopa Santander Libertadoresも遊べるようになりました。
選手の育成、獲得を通じ最強のクラブを目指すマスターリーグ。
各地のリーグに参加し選手を強化していく「プレーメーカー」シリーズオリジナルのモード、チャンピオンズロード。
更にはWi-Fiコネクションを利用したネット対戦も可能となっています。
その他にはMiiを使用して自分好みのチームを作ることも可能となっているので、他の機種のものとはちょっと違った楽しみもあります。

○良かった点

・一つの完成系となったプレーメーカースタイル

「プレーメーカー」シリーズ独自のポインティングを使用した操作方法をプレーメーカースタイル、と言うのですが、それがいよいよ円熟期を迎えたかな、と思います。
毎年新たな操作方法が加わり、より遊びやすく、より奥深く進化していきましたが、選手の挙動もさらに改善され、操作されてない選手が棒立ちなどの違和感のある動きが少なくなりました。
ここまでくるとある程度完成した形と言っていいのではないでしょうか。
徐々に進化して行く姿を追っていくのも1つの楽しみだったので、ちょっと物悲しくもあるのですが…

・遊んでも遊びきれない豊富なモード
今年も新たにリべルタドーレス杯が追加されて、今までも遊びきれないほど豊富だったのに、さらに加えて、もうお腹いっぱいです…と思ってしまうのは贅沢でしょうか。
この勢いだと数年後にはクラブワールドカップも収録されているんじゃないでしょうか。
しかもこれだけ遊べて税込み希望小売価格5980円。
お買い得だわぁ。

○イマイチだった点

・ややマンネリ感も

操作面での変化が少なかった、遊べるモードも新しい演出とチームで楽しめるリーグ戦が増えただけで、マンネリ感は拭えません。
去年まではマスターリーグばっかり遊んでいたので、今年はWi-FiやMiiを使用したマイチームなどで遊んでいく予定。

○総評

ますます洗礼された完成度。
まだ遊んだことないよー、という人はぜひ体験して欲しい。
「2010」や「蒼き侍の挑戦」を持っていたら見送ってしまってもいいかも?


徐々に完成度も上がり、ますます体験したことのない人に本当に遊んで欲しくなってきましたが、意外とこのシリーズは売り上げが右肩下がりの様で…
このノウハウを活かして、MOVE対応版なんか出してくれて、みんながよりプレーメーカースタイルに慣れ親しめる環境が整えられるといいのですが。

前述したとおり「2010」からの大きな変更点はないので、敢えて「2010」から買い直す理由は少ないと思います。
その辺りは自分が何を重要視するかってところですかね。

最後にWi-Fi対戦相手募集中です。
はっきりいって弱いです。
Wi-Fiでは全然勝てません(誇張ではなく10戦して8敗2分)。
それでもよろしくお願いします。
フレンドコードは4426-8070-5959です。
コメントお待ちしてます。

―関連サイト―
ウイニングイレブン プレーメーカー2011【公式サイト】
http://www.konami.jp/we/2011/wii/



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。