RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04
04
プロ野球スピリッツ2010プロ野球スピリッツ2010
(2010/04/01)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

最近、野球成分が自分の人生において足らないなぁ、と思ったので「プロ野球スピリッツ2010」を購入しました。
購入したのはPS3版です。

「パワプロ」シリーズは毎年のように購入するほどなのですが、「プロスピ」シリーズは初体験。
モードが色々あって遊びきれないので、ざっと触った感じの感想を。

まずはやはりPS3ならではの圧倒的なグラフィック。
こういったリアルスポーツゲームは本当にHD機との相性が良いと思います。
TV番組風の演出をされるとさながらTV番組を見ている様な錯覚も。

また「パワプロ」よりもよりリアリティのある演出が随所に見られますね。
バッターが一旦、バッターボックスを外れたり、バットを構え直したり。
細かいところですが、よりリアリティが増すのに一躍買っています。
こういった演出はスキップも出来るので、せっかちな方も安心です。

あと、変化球の曲がり具合も「パワプロ」シリーズと比べると動き方が違いますね。
これもリアル志向。
「パワプロ」慣れしているとちょっと慣れませんが…

ただ、グラフィックがリアルなので「パワプロ」シリーズでは誤魔化せていた部分が気になることもありますね。
捕球の瞬間とか。
ここはまぁ、仕方ないのかもしれません。

「パワプロ」と操作系はほぼ同じなので「パワプロ」シリーズ経験者はすんなり遊ぶことが出来るでしょう。
全然初めて、という方にもしっかりとしたチュートリアルがありますので、説明書を読まなくてもまずはプレイでOKです。

また、どのくらいまでコンピューターが自分の操作に関与してくれるのか、打撃、投球、守備、走塁それぞれで設定することが可能です。
投球はアシストいらないけれど、守備は苦手なので捕球までオートでとか、自分好みに設定できるので初心者から上級者まで楽しみやすいと思います。

感心したのはそれぞれのモードで想定されるプレイ時間が明記されていること。
オトナファミにもこんな感じでクリア時間の表記があったと思うのですが、これはちょっと時間が作りにくい社会人プレーヤーには嬉しい仕様です。
色々なゲームに取り入れられるといいのですが。

オンラインはちょっとプレイしてみましたが、ラグもあまり気にならず快適にプレイすることが出来ました。
しかし、やっぱり私は野球ゲーム苦手みたいです。
勝てない…

遊んでみた感想は「誰がやってもプロ野球」だな、と。
前述したとおり、苦手な人はコンピューターの関与を多めにしておけば手軽に野球を楽しめますし、得意な人は言わずもがな。
リアル系野球ゲームならではの演出にHD機ならではのグラフィックが華を添えてくれます。
しっかりと野球成分の補給が出来そうです。
また機会があればそれぞれのモードの感想なんかも載せれればと思います。

―関連サイト―
プロ野球スピリッツ2010 PS3/PS2【公式サイト】
http://www.konami.jp/prospi/2010/ps3_ps2/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。