RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04
21
4月14日

リリアンさんが村を出ていきました。
まさか、村のアイドルが…

tdm_0263.jpg
きんのバスタブ出来たー。

成金っぽくていいですね。
ぎんより全然いい!

tdm_0264.jpg
お、お巡りさーん(・。・;

tdm_0265.jpg
おぉ、ショーイ!
昔、ひせいかつ村に住んでいたショーイじゃないか!

昔の住民も商店街に買い物に来るんですねー。
思ひ出ぽろぽろ。

tdm_0266.jpg
まさか女の子が私の家に遊びに来てくれるなんて。
どうぞうどうぞ。

4月21日

tdm_0267.jpg
ウチの2階と地下を見て、生活必需品が無いとユキさんがクロゼットを送ってくれました。
ごめん、2階と地下はコンセプトがあってあぁしてるからいらないかな…

tdm_0268.jpg
新しい住人はおくたろうさん。

おぉ、昔のシリーズでもお世話になりました。
久しぶりなので楽しみ。

tdm_0269.jpg
かわいいセリフもノミがいたら台無しです。

―関連サイト―
とびだせ どうぶつの森
http://www.nintendo.co.jp/3ds/egdj/index.html
スポンサーサイト
2013.04
21
―ソフト情報―
「虫けら戦車」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:レベルファイブ
発売日:2013年3月20日
価格:800円(税込)(ニンテンドーeショップにてダウンロード販売)
ジャンル:サバイバル・パニックアクション
プレイ人数:1~4人
CERO:B(12才以上対象)
通信:ローカルプレイ、すれちがい通信
―――――――

・「GUILD」シリーズ第2弾

様々なクリエイターの方が斬新なアイデアの作品を提供する「GUILD」シリーズの第2弾。
前回は4作品を1つのパッケージソフトとして発売した後、4作品それぞれがダウンロード版として配信されるという形式を取りましたが、第2弾となる今回は3作品が初めからダウンロードソフトとして1週間ごとに配信されます。

その第2弾となったのがこの「虫けら戦車」。
カプコン在籍中に「ロックマン」シリーズなど多くの著名なタイトルの開発に携わってきた稲船敬二さんが手掛けるサバイバル・パニックアクションです。

・戦車対虫

時は第二次世界大戦中、突如小さくなってしまった戦車隊の一員であるプレイヤーは生き延びるため、巨大な敵となった虫たちと戦い続ける…

ミッションクリア型のステージ構成になっており、敵を規定数倒すものから制限時間内に味方を助け出すもの、攻め込まれた拠点を守るものまでミッションは多彩。
様々なミッションに対し、状況にあった装備を整えて虫けらたちを向かい打ちましょう。

・戦況に合わせて組み合わせよ

この様に、このゲームの肝は戦車のカスタマイズにあります。
ドイツ軍は勿論、日本、イタリア、連合軍のものまで30種類以上の戦車の車体と砲台を自由に組み合わせて自分なりにカスタマイズすることが出来ます。

例えば、制限時間のあるミッションであれば機動力のある組み合わせを、拠点を守るミッションなら機動力を犠牲にしてでも火力を重視、といった具合にミッションに合わせた戦車選びが勝敗を分けます。

・迫りくる虫たち

虫たちのSEがいい感じに気持ち悪いのもいいですね。

蟻がカサカサと近づいてくる様や蚊がプーンと近づいてくる嫌な感じが「おぉ、敵が来たー」っていう恐怖を演出してくれます。

・もっと綺麗なフィールドだったら…

残念なところを挙げるとすればフィールドのグラフィックがいまひとつなところ。

戦車や虫のグラフィックは及第点だと思いますが、フィールドのグラフィックが味気ない。
ピクミンみたいな小さくなったときに見える世界だからこそ、それぞれのオブジェクトを繊細に描いてくれていればより作品として良くなっていたのではないかと思います。
3DSだと難しいのかなー。

・すれちがい待ってます

ダウンロードソフトでは珍しく、ローカルプレイでの協力プレイも可能。
協力して巨大な虫を倒すミッションに挑めるみたいですが、このマイナーソフトを4人で持ち寄れる人はいるのでしょうか。

私はまだすれちがい通信を1度もしたことがないです。
待ってます、すれちがい。

・お気に入りの戦車でパンツァー・フォー

このソフトの魅力はやっぱり多彩な戦車を自由にカスタマイズ出来るところですね。

車体と砲台の組み合わせは勿論、カラーリングも選べるのでお気に入りの一台を作ってみるのも楽しいです。
ゲームとしては色々とミッションに合わせたほうが有利ですけどね。

さぁ、あなたもお気に入りの組み合わせの戦車を用意して、パンツァー・フォー。

―関連サイト―
虫けら戦車|GUILD02
http://www.guild-series.jp/02/mushikera/
2013.04
07
―ソフト情報―
「怪獣が出る金曜日」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:レベルファイブ
発売日:2013年3月13日
価格:800円(税込)(ニンテンドー3ショップにてダウンロード販売)
ジャンル:怪獣が出る世界体験シミュレーター
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)
―――――――

・「GUILD」シリーズ第2弾

様々なクリエイターの方が斬新なアイデアの作品を提供する「GUILD」シリーズの第2弾。
前回は4作品を1つのパッケージソフトとして発売した後、4作品それぞれがダウンロード版として配信されるという形式を取りましたが、第2弾となる今回は3作品が初めからダウンロードソフトとして1週間ごとに配信されます。

その第1弾がこの「怪獣が出る金曜日」。
「ぼくのなつやすみ」シリーズなどを手掛けた綾部和さんが送る、巨大怪獣が出るテレビ番組の世界を自由に遊びまわれる世界体験シミュレーターです。

「ぼくのなつやすみ」シリーズは未体験の私ですが、実際に怪獣が出現するノスタルジーな世界を体験出来る、という興味深い設定が気になって購入しました。

・ゲームというより映画的

遊んでみて感じたのはゲームというよりは一つの物語を楽しむ作品になっている、ということですね。
複数のストーリーが同時並行的に進んでいき、ある程度は好きな順番で楽しむことが出来ますが、キーとなるストーリーを進めないと他のサブストーリーも新しいものが出なくなるので、その自由度もあまり高くありません。
プレイヤーが介入できる余地はほとんどないですね。

・怪獣カード合戦

ゲーム的な要素としては集めた怪獣カードを使った怪獣カード合戦がありますが、これも戦略性はあまり高くないのでゲーム的な面白さは薄いですね。
じゃんけんの要素のあるゲームで以外カードと呼ばれるその手以外には勝てるカードがあったり面白い試みはあるんですけどね。

しかし、どこかレトロなデザインの怪獣カードたちはとても魅力的。
フレーバーテキストもいい味出しています。

・童心に帰れる

この様に、このゲームはその世界を構築する雰囲気作りがとっても良く出来ています。

商店街の街並みやコンパクトな街の傍に広がる田園風景など、ゲームの舞台である昭和40年代くらいの日本の原風景の再現性が高いです。
また、商店街で流れている放送がいい味出してるんですよね。

そして、子供たちの子供らしさもこのゲームの大きな魅力です。

子供たちのコミュニティ内での振る舞い、大人と対した時の憧れや疑問の念など子供が体感する子供ならではの社会というのを上手く表現出来てるんですよね。
プレイしているとまるで童心に帰ったような、そんな気持ちにさせてくれます。

・これぞ職人芸

ゲームらしいゲームというよりは雰囲気や疑似体験を楽しむものとして、パッケージとして大がかりに作るよりもダウンロード販売出来るくらいのコンパクトなサイズにまとまっていたことが逆に良かったと思います。

一言でまとめると本当に雰囲気ゲー。
ただ、その雰囲気作りがまさに職人芸というか、巧さが光り輝いています。
という訳で、公式サイトを見てこの世界観に魅力を感じた方は是非。

―関連サイト―
怪獣が出る金曜日|GUILD02
http://www.guild-series.jp/02/kaijuu/
2013.04
02
―ソフト情報―
「マンションパーカッション」
対応機種:ニンテンドー3DS
メーカー:ポイソフト
発売日:2013年3月6日
価格:500円(税込)(ニンテンドー3ショップにてダウンロード販売)
ジャンル:音のゲーム
プレイ人数:1人
CERO:B(12才以上対象)
通信:すれちがい通信
―――――――

・3DSダウンロードソフトといえばポイソフト

「ひゅ~ストン」、「タケヤリマン」など3DSダウンロードソフトで話題となるソフトを送り出してきたポイソフトの新作は音ゲー。
しかも舞台はマンション。
テーマは壁ドン。
ソフトの話をちらっと聞いたら思わず気になってしまうキャッチーな発想力は相変わらず素晴らしいです。

・ゲームというよりパーカッション

ゲームとしてはマンションの一室を舞台にリズムに乗りながら上下左右から現れるストレス玉を消していくという形になっています。

しかし、ストレス玉を消すタイミングなどは問われることなく、一応、ストレス玉が消せないと高得点が出ないなどの弊害はありますが基本的には自由に叩きたいように叩いて楽しむゲームになっています。
勿論、ストレス玉が出ていない時でもどんどん壁を叩いていいので、まさにパーカッションとして楽しむゲームになっています。

・だが惜しい

この様に自由に叩くことの楽しさを味わうことがこのゲームの肝です。
いわゆる音ゲーにありがちなマーカーが特定のポイントに来たらボタンを押す必要がないので、ゲームの得手不得手は全然関係ないゲームになっています。

ただ、コンセプトは素晴らしいとは思いますが、このコンセプトを活かすにはいかんせんゲームであることを捨てきれてないのが残念。

ストレス玉は壁を叩くいい指針になりますが、ストレス玉を消し逃す仕様がない方がより自由に壁を叩くリズムを楽しめたと思います。
叩き方のスタイルによって称号が与えられるのはいいですが、スコア的なスッキリ度はない方がスッキリ度に縛られない自由なプレイスタイルを提供出来たと思います。

すれちがい通信を利用したリプレイデータの交換など叩いてリズムを刻むことを楽しむ仕組みは取り込まれてはいるんですけどね。

んー惜しい。

もっと「Wii Music」や「エレクトロプランクトン」のようにゲーム的な部分から離れられたらより評価されるソフトになったんじゃないかと思います。
今回の仕様だと中途半端な印象が拭えないですね。

・いろいろ用意されてます

ちなみに全7ステージで7曲、曲があるのですが一番好きな曲はオープニングの曲です。
なんでこの曲で遊べるステージがないんですか!

「ひゅ~ストン」や「タケヤリマン」のステージもあるので、今までポイソフトのソフトを遊んだことがある方はそれだけでもちょっと嬉しいかも。

・やっぱり惜しい

発想は良かったのですが、音楽を手軽に楽しめるようなものにするのか、ゲームとしてがっちり楽しむものにするのか、どちらかに振り切ってくれれば尚良かったかな、という印象。
どっちに転んでも消化不良な感じのする今よりは楽しめるものになったと思いますが、個人的には音楽を手軽に楽しめる方向に行ってくれたら良かったですね。

こうやって書いていてやっぱり惜しいという気持ちが募っていく、そんなソフトです。

―関連サイト―
マンションパーカッション 公式ウェブサイト
http://www.poisoft.co.jp/mansion/index.html
2013.04
01
3月31日

tdm_0252.jpg
今日はイースターです。
日本ではあんまり馴染みがないので、本当はどういうお祭りなのかよく知りません。

tdm_0253.jpg
「とび森」では地面の中や空、岩、木、水の中などにあるたまごを手に入れましょう。

tdm_0254.jpg
イースターの主催者、ぴょんたろうです。
彼にたまごを持っていきます。

何というか、他の住人さんたちと比べて…うん、なんとなく違和感が…
「ディアボリカル・ピッチ」にこんな感じの敵いましたね。

tdm_0255.jpg
この前、つねきちの店で買ったいなせなめいがは本物でした。
これが本物だ!(ネタバレ注意!)

tdm_0256.jpg
すでに引っ越しから一週間が経過していたちえりさん。
ごめんなさい。
こんな村長ですがよろしくお願いします。

tdm_0257.jpg
と、いきなり告られました。

あ、いや、遠慮しときます。

tdm_0258.jpg
ぴょんたろうのそばを離れると、明らかに休んでます。
中の人、見られてますよ!

彼に6種類のたまごを届ける必要があるのですが、私、マリンスーツ持ってないので水中のたまごが取りに行けないことに気付きました。
詰んだ…

tdm_0259.jpg
諦めてたまごをやけ食いしてみると、中からアタリが!
たまごの家具がもらえました。

tdm_0260.jpg
中にはオオアタリも!
こちらはぴょんたろうの写真がもらえました。
ラッキー!

tdm_0261.jpg
ちなみにハズレの場合はアメです。
でも、たまごをそのまま売るよりアメの方が買い取り価格も高いし、美味しく食べれるし、いいハズレだと思います。

tdm_0262.jpg
イースター開催中に岩をスコップで叩いていたら、なんときんこうせきが出てきたので、念願だったねこあしバスタブのきんこうせきを使ったリメイクを依頼。
どんな出来になっているのか…次回確認します!

―関連サイト―
とびだせ どうぶつの森
http://www.nintendo.co.jp/3ds/egdj/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。