RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06
28
思い立って約1年ぶりに「街へいこうよ どうぶつの森」を起動してマネ村へ。

RUU_0314.jpg
約1年ぶり、ということで、もっと荒廃している感じかと思ったら、そうでもない。

というか、自分、何でこんなアフロ姿なのか。
1年前の自分がなぜアフロにしていたのか思い出せない…

RUU_0315.jpg
約1年ぶりということで利息がすごく付いてました。
しかし、利息だけでは借金返済できなさそう。

RUU_0316.jpg
バッカスさん、「ちょっと」どころではなく1年ぶりです。

まぁ、久しぶりの住人さんとの挨拶も大切ですが、ひとまず置いておいて、今日の目的はこれ。

RUU_0318.jpg
タブンネのARマーカー。

げまったーさんの書き込みに、3DSダウンロードソフトの「ポケモン立体図鑑BW」で使用できるARマーカーを「まち森」のマイデザインで再現して、3DSで写すと3DSにポケモンが登場する、とあるのを見かけたので、試してみたくてわざわざ「まち森」を起動した次第です。

RUU_0319.jpg
テレビ画面上では、こんな感じに普通に地面に貼られておしまいですが、これを3DSで撮影すると…

pbw02.jpg
3DSの画面にはタブンネが登場。
おぉ、「まち森」の自分とタブンネが今まさに共演している…
思ったよりタブンネが小さいのがやや残念ですが、感無量です。

pbw01.jpg
確か、以前どこかで、「まち森」のマイデザインで3DSに付属のARカードを再現して遊ばれていた方を見かけましたが、3DSに付属のARカードはデザインが複雑で、マイデザイン苦手な自分にはちょっと敷居が高くて、諦めたんですよね。
その点、ポケモンARマーカーは非常にシンプルなので、再現しやすい、使いやすい。
皆さんもぜひ、お好きなポケモンで試してみてくださいね。

―関連サイト―
街へいこうよ どうぶつの森
http://www.nintendo.co.jp/wii/ruuj/

ポケモン立体図鑑BW
http://www.pokemon.co.jp/ex/3dzukanbw/

ニンテンドー3DS|ポケモン立体図鑑BW|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jrva/index.html

Check
スポンサーサイト
2011.06
26
Category : nintendogs+cats
今回の記事もニンテンドー3DSのブラウザから写真をタッチしていただくと、3Dで写真を見ることが出来ます。

dogs0380.jpg
最近、大会の参加をサボっていたので、たまには大会に出て賞金稼ぎ。
ディスクドッグ・nintendogsカップに出場し、貫録の優勝。
久しぶりの大会でもきっちり勝てるふみ。
さすが我が家の大黒柱です。

dogs0381.jpg
ご褒美にブラッシングしてあげました。
キラキラ。

dogs0382.jpg
バニラがちょっとだけイメチェン。
今のところ持っているサングラスの中では、この白いサングラスが一番似合っていたのでこれに決定。

6月25日のすれ違い通信通信

dogs0383.jpg
Hαji:さんシンジくん。
ダテメガネ(赤)をいただきました。

シンジくんとマリちゃん、しかも赤ぶちのメガネで、元ネタはエヴァでしょうか?
ありがとうございました。

―関連サイト―
nintendogs+cats
http://www.nintendo.co.jp/3ds/adcj/index.html

Check
2011.06
22
ポケモンがニンテンドー3DSに初登場。
ニンテンドーeショップにて「ポケモン立体図鑑BW」の配信が開始されました。
このソフトは期間限定ではなくずっと無料なので、いつでも気軽にダウンロード出来ますね。

「ポケモン立体図鑑BW」は「ポケットモンスターブラック/ホワイト」に登場した新ポケモンたちが3D立体視で見れるソフトです。
最初はポケモンが16匹だけしか見れませんが、いつの間に通信やワイヤレス通信、ARマーカーを利用してポケモン図鑑の完成を目指します。

ポケモンが立体で見れるだけではなく、ポケモンの大まかな能力、図鑑説明文、特性、進化の流れ、タマゴグループや覚えるわざなどの確認が出来ます。
覚えるわざの名前をタッチすると、同じわざを覚えるポケモンが表示されるので、タマゴわざを覚えさせたりするのに活用できます。

また、3DSのカメラでこのソフトだけで使えるポケモンARマーカーを読み込むことで、図鑑に登録されたポケモンが現実世界に出現。
3Dには対応していませんがポケモンと一緒に写真を撮ることが可能です。

pokemonbw.jpg
こんな感じ。
左のデリバードは出てきません。
ご注意を。

○良かった点

・ポケモンを様々な角度から見られる

ポケモンは上下左右から見ることが出来るのは勿論、アップで細かなところまで確認もできるので、意外な発見があるかも。
タブンネの足の裏のハートマークもちゃんと再現されていて、再現度はとても高いです。
3Dモデルの作り込みはしっかりとしているので、今後、どのような形でこのポケモンたちが使用されるのか、今から楽しみですね。

・ポケモンが日々増えるワクワク感

このソフト、最初っからすべてのポケモンを見れるようにしても良かったと思うんですよ。
しかし、あえてそうせず、毎日、いつの間に通信でポケモンを配信することで、今日はどんなポケモンが届いたかな、という楽しみが味わえます。
いつの間に通信でいつの間にか楽しいことが起こる、といういつの間に通信のデモンストレーションみたいなソフトだな、と思いました。

○イマイチだった点

・ポケモンを集めにくい

ポケモンはいつの間に通信かワイヤレス通信で増やすのが基本です。
また、ARマーカーでは特定のポケモンの増やすことが出来ます。

いつの間に通信で配信されるポケモンは人によって違うので、ワイヤレス通信でやり取り出来る相手がいればポケモンを集めやすいと思いますが、そういったワイヤレス通信が出来ないとポケモンがなかなか集まりません。
中にはいつの間に通信では一人一匹しか手に入らないポケモンもいて、図鑑コンプリートにはワイヤレス通信は必須となっているようです。

無料ソフトとはいえ、ワイヤレス通信出来ない人への救済措置が欲しかったところです。
やっぱりすれ違い通信に対応していて欲しかったなぁ…

・ARマーカーを利用した写真が2D
何故かARマーカーを利用して撮る写真が3Dに対応しておらず、2Dオンリーです。
技術的な問題?
小さな子配慮…だとしても、3D表示は切り換えられるのだから、3Dで写真撮れるようにしてほしかったです。
せっかく3DSのブラウザ機能で3D写真がネット上からも気軽に楽しめるようになったというのに…

○総評

期待していた以上にツール然としていて肩透かし。
ただ、eショップといつの間に通信の魅力がちょびっと味わえる一本。


配信される前はもう少し遊べる感じのソフトなのかなぁ、と思っていたのですが、想像以上にポケモンを見ることしか出来なくて、ソフト単体のゲームとしての面白みはあまりありません。

ただ、eショップでダウンロードしたソフトの、カートリッジの入れ替えがいらない手軽さだったり、いつの間に通信を使用していつの間にか新しい何かが届くワクワク感が無料で手軽に味わえるソフトだと思います。
とりあえず落しておいて損はないぞ、と。

―関連サイト―
ポケモン立体図鑑BW
http://www.pokemon.co.jp/ex/3dzukanbw/

ニンテンドー3DS|ポケモン立体図鑑BW|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jrva/index.html

Check
2011.06
22
ニンテンドー3DSで日本テレビ・フジテレビ制作のオリジナル3D番組が見れるソフト「いつの間にテレビ」が配信開始。
ニンテンドーeショップから無料でダウンロードできます。

早速見てみたので、感想なんかを書いてみたいと思います。

6月22日現在、6本の番組が配信されています。

「どうぶつ DE カレンダー」
かわいい動物の3D映像と干支占いが楽しめる番組。

かわいい動物の3D映像が楽しめるのもいいし、占いも悪くないと思います。
しかし、どっちつかずな印象になってしまっているのも事実。
かわいい動物の映像を流しながら画面下に占いの結果が出てくる、というスタイルの方が良かったかも。

「マジック教室3D」
ナポレオンズが多彩なマジックを3Dで披露。
マジックのタネ明かしもあったりします。

最初に配信された番組を見たときはマジックを披露→タネは?→CMという流れで、非常にテレビらしい作りだな、と思ったら、CM後、続きは次回、となって肩透かしを食らいました。
何だ、この謎構成は…

演出も地味すぎてどうかなぁ、と思います。

「ぶらり特選 鉄ビュー3D!」
日テレ「ぶらり途中下車の旅」が贈る、路線映像コレクション。
運転席から見える風景を3Dで楽しむことが出来ます。

これはいい3D番組。
運転席からの風景と3Dの相性がとても良く、臨場感もバッチリ。
運転席から見える建築物などの名前が表示されるのですが、それにプラスしてその建物の豆知識なんかを披露してくれると更に良くなるかも。
テレビ東京の「空から日本を見てみよう」の様ですが…

ただ、現在はゆりかもめから見える風景を流しているのですが、建造物がほとんどない豊洲方面からのスタートなので、ものすごく画面内が寂しいです。
何故新橋方面から始めなかったのか…

「アイドリング!!!」
アイドルグループ・アイドリング!!!が贈る3D番組。
現在はアイドリング!!!大相撲リーグを開催中。

アイドル番組としては間違っていない作り。
アイドル番組には2つの側面があって、ファンアイテムとしての面と番組自体が広告という面があります。

ファンアイテムとしてはニンテンドーeショップでは無料ではありますがE3動画の配信なども行われた経験があるので、今後、こうして作られた番組をeショップでパッケージとして配信することが出来れば新たな販売チャンネルの獲得に繋がりますし、3DSでは見られない、という人に向けてDVD化などをするのも考えられます。

広告としてはニンテンドー3DSという新しいプラットホームで番組が配信されることにより、今までアイドリング!!!を知らなかった層にアイドリング!!!を知ってもらう、ということが自己紹介→トーク→相撲という構成で上手く出来ていると思います。
今後、新曲の発表と連動した広告からのウェブサイトへの誘導など、展開の広がり方は一番期待できる番組だと思います。

「日刊トビダス」
時事ネタや流行語を取り上げたコント形式の番組。

一番手の込んだ番組。
コントの際にセリフがテロップで表示されたりするのですが、その表示されるテロップもただ画面下に表示するだけでなく、マンガの吹き出しの様にしたり、人の裏を文字が通ったり、奥行き感を活かした作りになっていて、制作者の試行錯誤と作り込みが感じられる3D番組黎明期らしい作りになっていて好感が持てます。

また、身近なキーワードや時事ネタを取り上げているコント形式の番組なので、いい意味で多くの人が見やすい、「いつの間にテレビ」界のゴールデン番組になっていると思います。
実際の番組のノリはどう見ても深夜番組のソレですが…

「3D ちょうこくの森」
様々な彫刻作品を立体的に楽しめる番組。

彫刻なんて動きのないものを3Dにしたところでどうするのか…とも思いましたが、ちょっと角度を変えたりすることですごく立体的に鑑賞で来たりするので、現地に行かずとも彫刻の迫力を感じられる、そんな番組になっています。
豆知識的な超コクのある話もいいですね。

○総評

まだ手探りの段階。
しかし、原石もあるので今後の展開に期待。


「いつの間にテレビ」で私が気に入った機能に、番組中に流れる広告が挙げられます。
広告自体は普通の30秒程度のCMなのですが、ニンテンドー3DSの機能を利用して、広告視聴中にすぐにウェブサイトを見に行けるようになっています。
現在はベビィしばの情報を見ようと思ってサイトに行ったら、サイトがFLASHを使用していてサイトが見れない、とか訳のわからない感じになっていますが、今後、番組内容と関連した広告からのサイト誘導、そのサイトでの商品購入などが手軽に出来るようになればテレビ番組と広告の新しい関係性を築くことが出来るのではないでしょうか。
自宅のテレビをネットに繋いでいる人は多くないと思いますが、「いつの間にテレビ」を自宅で見ている人はほぼ100%ネット接続環境があるわけですからね。
そういう意味では「ぶらり特選 鉄ビュー3D!」や「アイドリング!!!」など商品との親和性の高いコンテンツに期待しています。

また、新しい映像表現という点ではなんといっても「日刊トビダス」がオススメ。
まだまだ手探り感が強くて逆に見づらくなってしまっているところもありますが、3D番組の成長過程を垣間見れる気がして今後、どのように番組を作っていかれるのか、とても興味深いです。
番組の内容もいわゆるバラエティ番組なので、ちょっとした暇つぶしに最適ですね。

ただ、改善してほしい点もあります。

まず、視聴方法。
ニンテンドー3DSのいつの間に通信の機能を使用していつの間にか番組を受信していて、ソフトを起動するとすぐに番組を楽しめるようになってきるのですが、ソフトを起動するとメニューではなく、いきなり番組が始まってしまうところは直してほしいです。
設定でいきなり番組が流れるか、最初にメニュー画面が表示されるかを選べるようにしてくれてもいいです。
正直、ジャンルもスタイルも違うすべての番組を毎日見よう、とはあんまり思わない訳で、見たい番組だけを見たい時にすぐに見られるスタイル、というのを取り入れてほしいと思います。

また、配信ペースも見直してほしいです。
1番組辺り2分半程度と短いものですが、毎日配信されると視聴するテンションを維持するのが大変というかなんというか…
特に新しい番組が配信されると古いものが見れなくなってしまうので、毎日配信だと見逃してしまう可能性も考えられます。
週1回、月曜から日曜でそれぞれ違った番組を1番組ずつ配信、というスタイルで良かったと思います。

まだまだ色々と気になる点の目立つ「いつの間にテレビ」ですが、個人的には期待値高いです。
今後の展開が楽しみです。

―関連サイト―
ニンテンドー3DS|いつの間にテレビ|Nintendo
http://www.nintendo.co.jp/3ds/eshop/jerj/index.html

Check
2011.06
22
Category : nintendogs+cats
6月21日のすれ違い通信通信

今回も画像は3D対応。
ニンテンドー3DSのブラウザから画像をタッチしていただくと、3D表示で写真を楽しむことが出来ます。

dogs0374.jpg
シゲンさんバルバロッサくん。
プレミアムシャンプーをいただきました。

ブーメランは3D向きですね。
ジャンプキャッチした瞬間はあんまり上手く撮れてなかったので割愛…
ありがとうございました。

dogs0375.jpg
きのこさんごまくん。
プレミアムシャンプーをいただきました。

何もしてなくても立体感がすごい黒柴君。
鼻から目にかけてのラインに注目です。
ありがとうございました。

dogs0376.jpg
pianosunさんチンくん。
ピザをいただきました。

走るチンくんと飼い主のpianosunさん。
pianosunさんがそっぽを向いてしまっているのが失敗…
ありがとうございました。

dogs0377.jpg
ぷーちゃんさんクウくん。
サッカーボールをいただきました。

なんと2度目のすれ違い。
この写真は3D感が良く出ているので、ぜひ3DSで見てもらいたい1枚です。
ありがとうございました。

dogs0378.jpg
tatsuさんのペスくん。
水玉リボン(ピンク)をいただきました。

あ、1枚目と被ってしまいました…
ありがとうございました。

―関連サイト―
nintendogs+cats
http://www.nintendo.co.jp/3ds/adcj/index.html

Check
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。