RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08
31
小~高校生くらいの夏休みも最終日のこの日、24時間テレビを見るでもなく、ジムチャレに参加してきました。
今日行ったのは秋葉原チェルモ。

対戦形式はスタンダードサイド6枚戦、スイスドロー形式。
参加人数は7人。
参加費は小学生以下無料、中学生100円、高校生以上200円。
使用デッキはキングドラネンドールを。

1戦目:キングドラ(DP5)ネンドール(DP4)

なんといきなりミラー。
相手はフィオネ(DP4)で場を整えるタイプ。
こちらはホロン構築なのですが、手札消費が激しいのにネンドールを落とされてしまって窮地に。
やはりこのデッキはネンドールありきだなぁ、と痛感。
3-5負け。

2戦目:不戦勝

なんと、1戦目で1組引き分けがあったため、今日はこれで終了。
結局、1戦しか出来ませんでした。
結果は1勝1敗入賞圏外。
参加賞がまたニャルマーだったのですが、そればっかりってこと?

うーん、今日は完全に不完全燃焼。
しかし、夏休み期間も終わってしまいジムチャレの開催も減ってしまうので、次に参加できるのはいつになるやら…

―関連サイト―
ポケモンカードゲーム公式ホームページ トレーナーズウェブサイト
http://www.pokemon-card.com/index.html
スポンサーサイト
2008.08
31
キャプテン★レインボーキャプテン★レインボー
(2008/08/28)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

ゲームキューブで「ギフトピア」や「ちびロボ!」を送り出してきたスキップの最新作「キャプテン★レインボー」が任天堂より早くも発売、ということで早速ゲットしました。
特に「ギフトピア」は以前のエントリーでも書いた様に私のゲームキューブ史上でお気に入り上位のゲームでしたので、期待も膨らみます。

このゲームは時代の流れに負けて落ち目のヒーローになってしまったキャプテンレインボーこと主人公のニックの願いが叶うという不思議な島・ミミン島での冒険の物語です。
ひょんなことから人の願いを叶える力を身につけたニック。
自分の願いを叶えるのか、それとも誰かの願いを叶えるのか…
でも、本当のヒーローなら、きっと…

パッケージの裏面の解説にも書いてある文句ですが、しびれますよね。

ゲームは住民と交流しながら、友好を深め、願いを叶えるためのミミンというアイテムを集めていきます。
ミミンがある程度集まると、願いが叶う流星夜が発生します。
スターを狙うシャドーからうまく逃げながら、スターを祭壇にささげ、願いを叶えます。
基本的な流れはこんな感じ。
これを繰り返していきます。
やはり肝は島の住人との交流になります。
島の住人達は願いをもってやってきた任天堂のマイナーキャラクターたち。
そんな中にマッポなどスキップが作成した作品のキャラクターを織り交ぜてくるあたり、メジャー化を狙っているのでしょうか?
考えすぎ?
でも懐かしくて嬉しいですよね。

ただ、登場キャラクターが任天堂の過去のキャラクターということで、どうしてもキャラクター像に制限が出来てしまうので、そこがちょっと残念と言えば残念。
オリジナルのキャラクターの方がよりストーリーに自由度が増して面白かったんじゃないか、と。
ただ、夢を叶えるとそのキャラクターがいなくなってしまうためか、住人同士の交流があまり見られないこともあり、ある程度バックグラウンドを持ったキャラクターでないと、話に深みが出ないのかも知れませんが。

シャドーとのバトルはまさに一瞬のボタン早押し勝負。
そのため、割と淡白です。
もう少しなにかあっても良かったかも。

ちょっと下ネタも含まれるなど作品世界観はやはり独特のものがあるので、どうしても人を選ぶ作品になってしまうかなぁ、とは思うのですが、お話はきっと面白いはず。
今回も心に残る何かを残してくれると期待して、みんなの願いを叶えていきます。

―関連サイト―
キャプテン★レインボー
http://www.nintendo.co.jp/wii/r7cj/index.html
2008.08
27
30年前、地球に侵攻してくるインベーダーを多くの人々が倒しまくりました。
あれから30年…今度はプレイヤーがインベーダーとなって地球を侵略する。
というテーマが面白そうだなぁ、というのと価格が手ごろなのもあって「SPACE INVADERS GET EVEV~逆襲のスペースインベーダー~」をダウンロード。
Wiiウェアのタイトルを購入するのはサービス開始時以来だったり。
というか、タイトーのゲームを買うのが人生初?

このゲームでは自分はUFOとなってインベーダーを使って地球の兵器や建物を破壊していきます。
ヌンチャクのスティックでUFOの移動、ポインタで狙いをつけてAボタンでインベーダーを発射します。
Bボタンを押すとインベーダーの発射の仕方を5種類に変化させられます。
シューティングゲームの基本的なショット、敵を追尾するホーミング、スピードは遅いが威力は高いバースト、一定時間ダメージを与え続けるドリル、どこに行くのか風任せなホッピング。
状況に応じてこれらのアタックタイプを切り替えて、敵を撃破していきます。
あとは回数に制限はありますがCボタンで必殺のスペシャルアタックが出せます。
Zボタンを押すとインベーダーを格納し、UFOのスピードが上げられるので、移動時や敵の攻撃をかわすときなどに役立ちます。

いきなりナレーションが入っていて驚きました。
戦闘中も地球人と思しき人々の声が聞こえてきて、戦闘感を演出しています。
あえてインベーダをドット風にしたグラフィックも文句なし、とは言えませんが及第点ではないでしょうか。

しかし、このゲーム、500円となっていますが、最初の500円で遊べるのは1ステージ3エリアだけ。
残りは6ステージは2ステージずつ各500円でダウンロードする必要があります。
ダウンロード販売ならではのシステムになっています。
始める敷居が低くなるので始めやすいシステムだと思いました。
現に私もいきなり2000円と提示されていたら、購入をためらっていたでしょう。

難易度は割と高めで、がむしゃらに突き進むだけではすぐにゲームオーバーになってしまいます。
しっかりと敵の攻撃を見極めつつ、自分のアタックタイプを変更して進んでいく必要があります。
攻撃に集中してしまうと自分の周囲のインベーダーが少なくなり、防御が弱くなってしまうバランスが憎いです。
その辺りの駆け引きも重要ですね。
この様に繰り返してプレイすることで自分が上達している感覚が味わえるのは良いゲームだと思います。

価格も500円と始めやすい価格になっていますので、ぜひ1度試されてみてはいかがでしょうか。
しかし、いきなり300ブロックもダウンロードに必要で困ってしまうかもしれませんが。
あれは困りました。
もう容量が足りないよ…早くなんとかして欲しい。

―関連サイト―
SPACE INVADERS GET EVEN~逆襲のスペースインベーダー~
http://www.taito.co.jp/csm/title/2008/si_geteven/
2008.08
26
夏休みはやはりジムチャレンジが多く開催されているので、参加しやすいですね。
そんなわけで今日も参加してきました。

今日も先週に続きチェルモ亀戸へ。
今日はハーフデッキ・スイスドロー形式でした。
参加者は10人。
参加費は中学生以上100円。
使用デッキはカイリキーが怖くてたまらないレジギガストゲキッス。

1戦目:エンペルト(DP1)

初手がトゲピーだったので、ヤミラミが来たらどうしよう、とヒヤヒヤしましたが、ポッチャマで一安心。
先行で2ターン目にはレジギガス、トゲキッス、ふしぎなアメが手札に来て、てんのめぐみで無事にレジギガス完成。
速攻決まりました。
1-0で勝ち。

2戦目:ゲンガー(DPs)ジラーチ(PCG2)

ゴース(DPs)のまっくらやみの効果でトレーナーの使用を止められて、展開をすっかり止められる。
先に相手のゲンガーが立ち、ポルターガイストでバクと合わせて160ダメージ!
さすがのレジギガスも1撃。
しかし、そこでトレーナーを駆使し、もう1体のレジギガスを使用可能な状態にするも、ゲンガーが抵抗を持っていて10ダメージ届かず。
次のターンで何とか倒すも、しのせんこく…裏。
危ない。というか、しのせんこく、50%の確率で相手を一瞬に気絶ってどんな能力なんだ。
恐ろしい。
壁になったジラーチを1体落とすも、返しのターンでレジギガスが落とされる。
しかし、ワープポイントで相手のジラーチを引きずり出し、バクのトレーニング+プラスパワーでジラーチを落としてなんとか勝利。
3-2で勝ち。

3戦目:ギャラドス(DPs)アブソル(DP3)

序盤、相手がアブソルに封印の結晶を付けて来るので、技は使えるようにならないし、手札は減るし、いきなりやばい状態に。
しかし、相手がアブソルに換えてギャラドスを出してきたので一気にレジギガスの準備を完成させる。
一旦準備が出来れば強いので、2体落とすも、ギャラドスのあばれまくるでまさかの山札切れ。
そんな馬鹿な…次のターンではバクのトレーニングとにぎりつぶすでギャラドスが倒せたはずなのに…
2-1で負け。

結果は2勝1敗5位でした。
3戦目で負けたのが痛かった。
しかも私が負けてしまったので、対戦が3回で終わってしまってすいません。

カイリキーを使用されている方もいましたが当たらなくて良かったような、対戦する機会を逃して残念なような複雑な感じです。
というか、みんな意外とまだPCGのカード使っているんですね。
私はもうすっかりDPオンリーに様変わりしていると思っていましたが…
まぁ、私はとりあえずDPオンリーで行きますよ。

そういえば1進化のデッキなのにふしぎなアメを入れている人がいましたね。
カイリキー対策ということかな。
まだまだ研究しないと。

―関連サイト―
ポケモンカードゲーム公式ホームページ トレーナーズウェブサイト
http://www.pokemon-card.com/index.html
2008.08
20
Category : ゲームの話題
毎年恒例、ポケモンだいすきクラブでのジラーチプレゼントに当選していたので、今日、その引き換えに浜松町のポケモンセンタートウキョーに行ってきました。

IMG_0494.jpg

無事にジラーチをゲット。

本当はヒトカゲのカードプレゼントと時期を合わせたかったのですが、残念ながら予定が合わず…
それでも、まだやっていたとりかえっこでミミロルとミミロップのカードをゲット。
ちゃんと準備しといてよかった。

―関連サイト―
ポケモンだいすきクラブ
http://www.pokemon.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。