RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07
27
Category : ゲームの話題
毎年恒例のポケモンスタンプラリーが今日からスタート。
東京近郊の駅ではスタンプ帳やパンフレットを持った親子連れをたくさん見かけました。

私もとりあえずパンフレットをゲット。
今年ものんびりスタンプ帳をもらえるくらいはスタンプを集めたいと思います。
今年は特にナエトルのカードももらえるし、頑張らなくては。

しかし、午後4時まででスタンプが撤去されてしまうのが毎年のことながら憎い。
もっと大人にも優しくしてくれてもいいのに…

―関連サイト―
ポケモン・スタンプラリー2008
http://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/
スポンサーサイト
2008.07
24
「みんなのニンテンドーチャンネル」や店頭のDSステーションにて7月30日発売の「リズム天国ゴールド」の体験版が配信されています。
前作はかなり楽しかったので、今作も期待しているので、早速、体験版をプレイ。

体験版を始めるとまずは基本の操作になる「はじく」の練習をします。
DSをタッチしてスライドさせる。
カエルの置物にコインを当てた後は、動く車のおもちゃにコインを当てる練習をして、タイミング良くはじく練習をします。

練習が一通り終わると実際のリズムゲームに移ります。
体験できるのは「組み立て」と「コーラスメン」。
ロボットの組立てが練習だけで終わるのが何とも憎い。

遊んでみた感じはやっぱり「リズム天国」しているな、という印象でした。
ノリノリ体が動いてしまいました(^^;
初めは「はじく」という動作でゲーム自体が煩雑になってしまうのではないかと思いましたが、タッチ→スライドという流れはワン・ツーというリズムを取る流れになっていて、すんなりと受け入れられました。
動画などを見るとタッチだけのゲームもありそうなので、初めての人でも安心かな?

ただ、一つ不安なのが、DS版では「タッチ」か「はじく」しか操作方法がないんですよね。
前作では「トランとポリン」のように両手を使ったものや、「スペースダンス」のような数種のボタンを使い分けてリズムを取るリズムゲームがあり、バリエーションに幅を持たせていました。
それが今回では「タッチ」と「はじく」だけになってしまうので、どのリズムゲームも似たり寄ったりになりはしないかがちょっと不安。
まぁ、それは実際に製品をプレイしてから、ということで…

ただ、本質的な面白さはしっかりとしているゲームなので、前作が好きだった方も、今回が初めての人にもお勧めできるゲームです。
Touch! Generationsにもなっているようなので、これも任天堂の自信の表れかと。
一度プレイすればあなたも思わず体が動くはず。

―関連サイト―
リズム天国ゴールド
http://www.nintendo.co.jp/ds/ylzj/index.html
2008.07
24
任天堂関連の動画をWiiで観覧できるサービス「みんなのニンテンドーチャンネル」が突如更新されていました。

今回の主な変更点は
・動画の一時停止、再生位置の選択ができるようになった。
・その週に配信された動画はアイコンが点滅し、分かりやすくなった。
・ソフトを検索する際の項目が増えた。
・ソフト情報のページに各項目のアイコンが登場し、見たい情報に一発でたどり着けるようになった。
・ソフトの情報を探している際、動画のあるソフトにアイコンが付き、分かりやすくなった。
といったところでしょうか。
今まで少し使いにくかったところをより使いやすく進化した形になっており、より便利に使えるようになっています。

まだ更新した「みんなのニンテンドーチャンネル」を試していない人はぜひ試してみましょう。
話題の新作ソフト(?)「キャプテンレインボー」の動画も見れますしね。

―関連サイト―
みんなのニンテンドーチャンネル
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/minnano_nintendo_ch/index.html
2008.07
23
ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁
(2008/07/17)
Nintendo DS

商品詳細を見る

DSでの移植も2作目となった「ドラゴンクエストV」。
個人的には思い入れのあるタイトルだけに、非常に楽しみにしていました。

今回もあくまでリメイク、ということで、街の中などが3D化されている以外は、基本的にSFC版を踏襲し、さらに「ドラクエIV」のリメイクで培ったDSならではの2画面を使ったマップや戦闘画面など使いやすさ、分かりやすさが向上されています。
やはり「ドラクエ」シリーズならではの王道感のある作りは遊びやすいですね。
老若男女どんな人にも安心してお勧めできる作品だと思います。

この作品はやっぱりストーリーが肝だと思いますので、これから徐々にストーリーを楽しんでいくのが楽しみですね。
大まかな流れは覚えているのですが、細かなところで「あーあったな」となるのがリメイクを久しぶりに遊ぶ楽しみですね。

DS版ならではの追加要素はまだ出てきていない段階なので、楽しみに待ちたいと思います。

DSということで、夏休みなどで時間がたくさんある方も、あんまり時間がない方もいつでもどこでもプレイできる手軽さはやっぱりいいですね。
コツコツと進めていきたいと思います。

―関連サイト―
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/dsdq5/index.html
2008.07
21
実に約4ヶ月ぶりのジムチャレ。
春道中止ですっかりモチベーションが下がってしまっていましたから。

さて、今日は初めてカードショップオーガ池袋店に行きました。
ハーフとスタンサイド6枚戦で大会があるので、1日で2回も大会に参加できる貴重なお店ですね。
ちなみに参加費は1回辺り300円。
対戦形式はスイスドロー形式でした。

まずはハーフの大会。
参加者は5人。
使用デッキはハピナスカバルドン。
ハピナスの新しい相棒としてカバルドンを入れてみましたがはてさて。

1戦目:不戦勝

5人なので仕方ありません。

2戦目:カイリキー(DPs-B)

小学生くらいの男の子。
不戦勝の時に試合を見ていたのですが、小学生とは思えないくらいレベルが高くないですか(^^;
ヒポポタスからスタートできたので、あくびで相手のジラーチを止めることもでき、有利に試合を進められました。
3-1で勝利。

3戦目:カイリキー(DPs-B)


またカイリキーでした。
流行っているのだろうか。
いかりがちょっと威力高すぎですね。
中途半端なダメージじゃ危険。
1-3で負け。

結果は2勝1敗で入賞。
箔押しエネをいただきました。
なぜか2枚。
参加賞として以前、とりかえっこDPで配っていたカードの中からランダムで1枚カードをもらえました。
ニャルマーでした。
スリーブのプレゼントは終わってしまったんでしょうか。
カードは正直たくさんあっても困るのですが…

続いてスタンの大会。
さすがに人が増えて参加者は11人でした。
使用デッキは完全新作のビークインチェリムネンドールです。
本当は4枚戦用に作ったものだったのですが、オーガが6枚戦だったとは…

1戦目:サーナイト(色々)

色々なサーナイトにエルレイドも入ったデッキ。
序盤は展開の早さで相手を押すも、サーナイトが立ってくるとちょっときつくなりますね。
あと、相手のワザのテキストもちゃんと確認した方がいいな、と思いました。
5-6で負け。

2戦目:不戦勝


いやぁ、今日は不戦勝デーだなぁ…

3戦目:カイリキーグライガー

グライガーLV.Xが思っていたよりうざい。
手札に戻っちゃうので、すぐに場に戻ってこれるんですよね。
ワープポイントが切れてからは、攻撃も封印の結晶を使われ展開も止まって、困りものでした。
相手の手札を山札に戻すカードをもう少し入れるべきか。
それでも、長期戦のため、相手の山札が切れるというスタンではなかなかない現象で勝ちを拾えました。
ネンドールは手札が6枚になるようにカードを引かないといけないので、途中でやめられないんですね。
勉強になりました。
5-5で勝利。

結果は2勝1敗で特に入賞はせず。
参加賞のカードをもらいました。
パチリスでした。

新段が出てから初めてのジムチャレ参加だったので、新しいデッキをいろいろ見ることができてよかったですね。
意外とヤミラミがいないようでしたが、カイリキーが多かったですね。
単純に巡り合わせかもしれませんが。
確かにおとすやいかりなど便利な技が多いですから、今後もっと人気が出てくるかも。

しかし、参加賞のスリーブは復活してほしい。
カードはいらないのですよ、カードは…

―関連サイト―
ポケモンカードゲーム公式ホームページ トレーナーズウェブサイト
http://www.pokemon-card.com/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。