RSS
Admin
Archives

非生活必需品

ゲームもブログも生きていく上には必要のないもの。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
プロフィール

mane

  • Author:mane
  • 任天堂ハードを中心にゲームが好きな普通の人です。

    Twitter:@mane_t

    Wii Uあります。
    ニンテンドーネットワークIDはmane_nです。
    ソフトは
    「FIFA13」
    「ドラゴンクエストX」(課金休止中)
    「Wii Sports Club」(テニス)
    「マリオカート8」
    「ベヨネッタ2」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」
    があります。

    ニンテンドー3DS買いました。
    フレンドコードは0645-5708-5162です。
    ネット対応ソフトは
    「バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D」
    「テトリス」
    「マリオカート7」
    「ウイニングイレブン2012」
    「バイオハザード リベレーションズ」
    「マリオテニスオープン」
    「とびだせ どうぶつの森」
    「ルイージマンション2」
    「モンスターハンター4」
    「ポケットモンスターY」
    「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」
    「モンスタハンター4G」
    があります。

    けれど、PS3も家にあります。
    便利なメディアプレイヤーですね。
    オンラインIDはmaneidです。

    Kinect用にXbox360も買いました。
    ゲーマータグはmaneX360です。


RSSフィード
リンク
ブログランキング参加中

blogram投票ボタン
FC2カウンター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09
28
ポケカの公式サイト、トレーナーズウェブサイトに10月27日に発売されるポケモンカードゲームの新シリーズポケモンカードゲームDPの詳細が発表されました。
家にハガキも届いていてビックリ。

正直、これを見た感想は開いた口がふさがりませんでした。
エネルギーなしで使えるワザの登場、弱点・抵抗力のルールが変更され、一律からポケモンごとに数値設定へ…
もはや違うカードゲームのスタートでは?
ワザも強い上にタネなのにHPも60あったりするし、正直、PCG以前のカードと混ぜて遊べたとしてもPCG以前のカードでは太刀打ちできないのでは…?
むむ、これは10月27日の発売が気になって仕方がありません…

―関連サイト―
ポケモンカード公式ホームページ
http://www.pokemon-card.com/
スポンサーサイト
2006.09
28
ついに「ポケットモンスター」シリーズ最新作、「ダイヤモンド」と「パール」が発売されました。
そんな中、自分は「ダイヤモンド」のみを購入。
「パール」は買っても2本もやる暇がないなぁ、というのと、正直Wiiの発売が控えているので節約したいからです。
「ダイヤモンド」に決めた理由は自分が4月生まれだからです。
正直、パルキアの方がカッコいいんじゃないかなぁ…(-_-;

すでに基本の部分はGBAのシリーズで完成の域にまで至ってしまっているシリーズだと思っているので、基本的な部分での不満はあまりありません。
まさに正当進化。
なんだかパワプロみたいですね。って分かりにくい例え?
ただ、タッチパネルの使用が補助的な場合とメインで使う場合があるので、タッチペンに持ち替えることが結構あると思います。
そこがちょっと煩雑になってしまったかな?
戦闘などはボタンでも出来るのですが、マップのガイド表示やジムバッジを表示する場合はタッチしなければならないのでちょっと不便ですね。
いっそどうぶつの森のようにボタンとタッチペンどちらかだけでも全部の操作が行えるようにして欲しかったです。

基本的なシステムでは戦闘時のワザの物理と特殊の区別が変わりましたね。
最初は草だから特殊で~とか思っていたのですが、しばらくやっているとそれの切り替えは出来るようになってきます。
ようは慣れですね。
シリーズが初めての方はすんなり理解できると思います。
まさに物理は物理らしい、特殊は特殊らしいワザですから。
ポケモンの特徴とワザが一致しやすくなったのはうれしいですね。

背景に3Dが取り入れられるなどDSになったことで演出もより豪華になりました。
が、ちょっと演出過多かなぁ、と思ってしまうのは旧来からのシリーズを遊んでいるせいでしょうか。
あと、建物に入るとき、「どうぶつの森」のように建物に少しカメラが寄るんですが、あの演出は正直要らなかったかな…快適さがそがれている気がしました。

今回は序盤から新しいポケモンだけでなく旧来のポケモンも多数登場します。
人によって賛否あると思いますが、自分は序盤から旧来のポケモンが出てくるのはあまりよくなかったですね。
せっかくの新しいシリーズなので新しいポケモンたちを沢山見たい。
まぁ、シリーズを初めて遊ぶ方からすればどこかで見たり聞いたりしたことのあるポケモンが出てきた方がうれしいとは思いますが…

通信についてはまだ未プレイなのでなんとも言えませんね。
しかし、DSになって最も強化された部分だと思うので、非常に楽しみです。

主要な目的であるポケモンバトルのチャンピオンになることとポケモン図鑑を集めることは勿論、それ以外のちかつうろやコンテストなどといったサブ的な部分のボリュームもすごいことになっています。
あれだけ究極と言っていた意味がよく分かる気がします。
これはやはり、間違いなくDSユーザー全てにオススメの1本ですね。

そこで唐突ですが、Wi-Fi通信してくれる方を募集中です。
改造をするなどのモラルに反した行為をしている方以外であればどなたでもぜひ通信しましょう。
通信したい方はぜひ気軽にコメントなりメールで連絡下さい。
ちなみに私のフレンドコード2620-7223-0126です。
名前マネでプレイしています。
よろしくお願いします。

―関連サイト―
「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/ds/adpj/index.html
2006.09
27
日ハムのシーズン1位が決まりましたね。
ホークスファンの私としてはプレーオフでぜひ逆転してもらいたいものです。
過去2年の鬱憤を今。

一方、セ・リーグも中日と阪神が3ゲーム差とここに来て盛り上がってきた感じですね。
そんな中、今日は阪神タイガースの藤川球児選手を紹介したいと思います。
球児って名前はやっぱりかっこいいですね。

基本情報。

直球5
変化球4


守備位置 

残念ながら特殊能力がありません。
実際のパワプロではノビや逃げ球、奪三振、カーブ、フォークとカードゲーム化されている能力も多数持っているのにも関わらず、能力が1つもない、というのはなんだかバランス調整のニオイを感じますね。
中日の岩瀬選手もそうですが…

しかしながら、元の能力が高いので、特殊能力がなくても十分投げぬくことは出来るでしょう。
そんな藤川選手にオススメなのがサクセスカード「気合い」(「直球」か「変化球」を宣言する。投手の宣言した球種+2。)。
このカードはカードをセットする前に球種を宣言する、というものですが、もちろん、宣言した球種とは別の球種のカードをセットしてもいいので、相手の狙いを外すのに有効です。
また、宣言通りの球種を出して、打たれてしまった場合も抑えられる可能性は高いです。
特殊能力のない藤川選手でも使える汎用性の高さは魅力的ですね。
様々なデッキに組み込むことが可能でしょう。

藤川選手はその能力の高さからカードではちょっと弱めに設定されてしまった不遇なカードですが、それでもその能力は十分発揮できるカードの強さがあります。
「気合い」を入れてビシッと直球で相手を抑えてしまいましょう。

―関連サイト―
パワフルプロ野球カードゲーム公式サイト
http://www.konami.jp/th/card/pawa_p/index.html
2006.09
25
オレ系でいつも渋いチーフさん。
家具も黒っぽい家具が多く、さながらチョイワルオヤジって感じでしょうか?
そんな素敵でダンディなチーフさんに、昨日ゴミ箱で拾ったガスレンジをプレゼントしたところ、無事に部屋に飾ってもらえました。
大人っぽいチーフさんの部屋にある生活感丸出しのガスレンジ。
なんだか萌えですな(え?

あやしいネコの顔にブログのURLを書いてみました。
どこかに無事に届くかな?
読めるかどうかが疑問ですが…
着きましたら連絡いただけるとうれしいです(>_<)

―関連サイト―
「おいでよ どうぶつの森」公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/ds/admj/index.html
2006.09
25
今日は時間があったので友人のコモリとパワフルプロ野球カードゲームを対戦しました。
やはり身近に対戦できる相手がいるのはいいですね。

まずは1軍でもあるパワー打ちデッキです。
多村が入ったことで強化されたバージョンです。
ルールはミニ大会と同じ3イニング勝負です。

1戦目。
打線が大爆発。
青木のタイムリーで先制したあとも、ガンガン点を重ねて11得点。
ホームランも沢山飛び出しました。
3回裏に小林雅が打たれて少し追い上げられるも結果は11-2で勝利。

2戦目。先発投手を新垣から工藤に変えて勝負。
初回に工藤が打ち込まれ、連打で3点を取られるも、続く満塁のピンチを何とか抑えて切り抜ける。
しかし、打線は前の試合に引き続き絶好調。
この試合も大量得点を取り、勝負あった。
7-4で勝利。

3戦目。チームを2軍のチャンスデッキに変更。
チャンスを作るも、中々後が続かず、得点が取れていないところで、先発の松坂に変わったクルーンが打たれ、2-2の同点に。
さらに1アウト2、3塁のところで相手が代打・宮本を出してきてバント。
バント○を抑えることは出来ず、スクイズ成功で逆転される。
3回表、荒木が出塁→盗塁で同点に追いつくチャンスを作るも後続が凡退。
2-3で負け。

1軍は好調でしたが2軍はイマイチな感じでした。
パワー打ちデッキの場合、策が決まれば大量に得点が入るのですが、チャンスデッキの場合コンスタントに連打を重ねていかないと点が入らないのが難点ですね。
3ベースを打つのはホームランを打つ以上の難易度の割りに、1/2の確率で確実に投手がアウトを取れる、ということはそれだけ走者一掃もしにくいし、連打もしにくいし、ということですから。
実はパワー打ちデッキ強いかも。

―関連サイト―
パワフルプロ野球カードゲーム公式サイト
http://www.konami.jp/th/card/pawa_p/index.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。